本文へスキップ

山歩きが大好きな皆さんの山の会です GAKUJIN-ABIKO

岳人あびこ 活動報告report

伊豆ヶ岳〜子ノ権現


   ◆杉林と縦走路を黙々と・・・        ◆梅林の中か何故か白い手が!
月 日  2019.3.17(日)日帰り
目 的   早春の奥武蔵ロングコースを歩く
行 程 我孫子駅5:31→柏駅5:35(常磐線)→日暮里→6:22池袋7:05(西武池袋快速急行長瀞行)→8:30正丸駅8:45 ⇒分岐(9:10/9:15)⇒稜線(五輪山へ)10:25⇒伊豆が岳(10:35/10:55)⇒古御岳(11:18/昼食・休憩/11:50)⇒高畑山(12:28)⇒中ノ沢の頭(12:55)⇒天目指峠(13:20/13:25)⇒子ノ権現(14:38/14:58)⇒西吾野駅(16:23/16:52)→(快速急行)→18:12池袋→柏(19:01/反省会/20:10解散) 
<歩行時間6時間20分>
参加者 男性7人  女性10人  計17人
 ルート状況 ・奥武蔵の人気コースなので登山道は分かりやすく迷うことはなかった
・伊豆が岳の山頂はあまり広くないので山頂直下又は先のピーク古御岳が静かで広く 休憩には良い
・縦走路の高畑山から中ノ沢の頭の辺りが植林やアンテナ工事で工事車の道が登山道の横にあった
・正丸駅から子ノ権現までロングコースでトイレがない為、多くの登山者が途中でお花摘みに行くので天目指峠の林道沿いにトイレがあると助かる

奥日光(スノーシュー)


    ◆湯ノ湖をのぞむ                ◆蓼ノ湖へ 木立の影
月 日  2019.3.9〜3.10(土日)山荘泊
目 的   スノートレッキング
行 程 <一日目>
我孫子5:31→北千住5:53/6:15→南栗橋7:01/7:02→東武日光→バス→日光湯元ビジターセンター⇒金精の森、石楠花平コース、蓼ノ湖 ⇒山荘   <歩行時間3時間00分>
<二日目>
山荘→バス→日光駅⇒瀧尾神社⇒日光市内散策⇒東武日光→北千住→我 孫子
<歩行時間3時間00分>
参加者 男性2人  女性4人  計6人
 ルート状況 ・3本のコースは位置番号表示や布リボン目印がつけられている。
・積雪量が少なく、一部ひなたは部分は地肌が出ていた。

高松山

活動報告写真 活動報告写真
月 日  2019.2.24(日)日帰り
目 的   陽だまり山行 御殿場線に乗る冬の低山を歩く
行 程 我孫子6:12→上野→国府津8:17/8:31→→山北8:56→尺里峠9:30⇒高松山山頂10:25/11:30 ⇒ビリ堂11:55/12:00⇒高架下12:20/12:25⇒山北駅13:55(入浴)/15:47→国府津→上野→我 孫子18:20 <歩行時間3時間20分>
参加者 男性5人  女性7人  計12人
 ルート状況  ルートは標識がはっきりしていてわかりやすい。 下りは急坂が多かった。

黒檜山

活動報告写真 活動報告写真
月 日  2019.2.24(日)日帰り
目 的  雪山を楽しむ
行 程 我孫子 5:41→柏 5:35→上野 6:14/6:26→前橋 8:33/8:40→タクシ→あかぎ広場前 9:30/9:37⇒
黒檜山登山口 9:55/10:05⇒分岐 11:20⇒黒檜山頂上 11/23 見晴らし 広場散策 11:35⇒
御黒檜天神前 11:40(昼)/12:05⇒駒ケ岳 12:40/12:45⇒駒ケ岳登 山口⇒あかぎ広場前→
バス→前橋 14:49/16:13→上野 18:33/19:39→柏→我孫子20:20 <歩行時間 3 時間 >
参加者 女性3人  計3人
 ルート状況 冬期の赤城山は、前橋から土日バスが運行されている。乗客が多いと増便もある。(片道1500円)
登山道は良く踏まれていて不安なし。積雪は深い所で30p、駒ケ岳からの下山道、鉄ハシゴ付近の一部で雪が消えるが、登山口付近にはかなりの残雪があるので最後までアイゼンを装着したほうが良い。

長瀞アルプス

活動報告写真 活動報告写真
月 日  2019.2.16(日)日帰り
目 的  @梅の観賞
Aロウバイを愛でる
行 程 我孫子駅 6:18→柏→春日部→羽生→野上駅 9:11/野上 9:23⇒萬福寺 9:35/40⇒野上峠 10:26/31⇒宝登山 11:25/12:05⇒宝登山神社 13:00/13:10⇒長瀞駅→羽生→春日部→柏→ 我孫子 18:20 <歩行時間 3 時間 30 分>
参加者 男性5人  女性3人  計8人
 ルート状況 野上駅から萬福寺を通り長瀞アルプスと呼ばれるコース。一か所に残雪や凍っているところが例年ですと見られるのですが、今年は全くなく安心して歩くことが出来ました。

幕山

活動報告写真 活動報告写真
月 日  2019.2.13(水)日帰り
目 的   早春の梅林を歩き、相模湾の展望を楽しむ。
行 程 我孫子駅 6:12→上野 6:45/ 6:54(熱海行)→湯河原 8:53/ 箱根登山バス 9:00→幕山公 園 9:18/ 9:30⇒あずま屋 10:10⇒幕山山頂 10:55/11:10⇒自鑑水 11:30⇒南郷山山頂 11:55/ 12:30⇒
五郎神社(鍜治屋)13:45/箱根登山バス14:01 →湯河原駅 14:10/ 奥湯河原温泉立ち寄り/真鶴駅前で反省会/真鶴発 15:15(上野東京ライン)→我孫子着 19:12 歩行時間約4時間半
参加者  女性8人  計8人
 ルート状況 ・連休中の降雪の影響を心配したが、残雪はなく道も整備されていて歩きやすかった。
・南郷山山頂への道は錯綜する林道に伐採した倒木が多く、道を見つけにくく、スマ ホの YAMAPU を携帯してくれている人がいて役立った。赤いテープは道しるべと伐採 予定の木にもつけられていて判別しにくかった。

房総ロングハイク

活動報告写真 活動報告写真
月 日  2019.1.26(土)〜1.27(日)一泊二日旅館泊
目 的  @千葉労山参加山岳会メンバーとの交流
A房総の山々の景観を楽しむ
行 程 1日目
我孫子駅北口 7:00→鎌ヶ谷市役所 7:48→幕張SA8:45/8:57→スーパーガッツ馬立店(買物) 9:40/10:00→高瀧湖 10:23/10:39(高瀧神社)→真高寺山門(波の伊八彫刻)10:51/11:20→
永昌寺(手彫りトンネル)11:27/11:37→チバニアン 11:40/12:23→水月寺前(昼)12:42/13:20→
幻の滝(小沢又の滝)駐車場 13:20⇒養老渓谷遊歩道(遊歩道)栗又の滝 14:05⇒駐車場 14:35
→七里川温泉 15:00 <歩行時間 チバニアン:43 分、養老渓谷:1 時間 10 分>
2日目
七里川温泉 7:56→清澄寺駐車場・清澄寺(参拝)9:00/9:28⇒一杯水林道⇒分岐⇒W0入口
(ツ クバネ樫目印)10:10/10:18⇒東大演習林⇒W9 付近(休)11:12/11:20 大平歩道入口⇒
W15 烏帽 子山山頂 12:02⇒烏帽子岳直下(昼)12:10/12:32⇒W33 硯石分岐手前(休)
13:28/13:36⇒向 峰林道⇒W45 鶏毛山 14:25⇒W48 付近(休)14:43/14:48⇒民地⇒
本沢駐車場)15:18/15:27→ 鎌ヶ谷市市役所着 18:37→我孫子北口着 19:15
<歩行時間 5 時間 50 分(休憩時間含む)>
参加者 男性4人  女性5人  計9人
 ルート状況 1 日目:観光地をバスでの周遊。チバニアンは養老渓谷の川沿いの崖にあり少しぬかるみを
歩くのみで問題無し。
2日目:
・演習林コースには方向を明示した標識は無く、番号(Wnn)を記した小さな杭が定間隔で道沿に
打たれているだけである。この杭をたどって歩けば目的地につくが、杭の打たれている
場所が分りづらい。目印となる目標物も少なく演習林内の歩行に慣れていないと道迷となる可能性は大。
・道は一般的なハイキングコースと異なり整備は不十分である。倒木、崖崩れ等が放置されている
箇所や、樹木の根が多数露出している歩きづらい道が数ヶ所ある。

丸山

活動報告写真
月 日  2019.1.12(日)日帰り
目 的  陽だまり山行と展望
行 程 我孫子駅 5:45→外環・関越・圏央道(狭山日高 IC)→道の駅果樹公園あしがくぼ 8:20/30→
フルーツガーデン(バス下車)8:40/50⇒丸山山頂 10:45/11:20⇒
(参加者怪我 11:25/病院へ12:15)⇒林道 12:25/45⇒山の花道駐車場 13:45/52(バス乗車)→武甲温泉 14:10/14:52→秩父市立病院 15:15/20→寄居皆野有料道・関越花園IC・→外環・みよしSA→我孫子駅 18:15 <歩行時間約 3 時間 05 分>
参加者 男性9人 女性13人  計22人
 ルート状況 ・道の分岐には道標があり、迷うことはない。
・登山道は山頂に近づくにつれ、落ち葉の下が凍結しているところがあった。凍結は落ち葉 に埋もれて分かりにくい。
・丸山は県民の森の中にあり、山頂直下まで林道が走っている